こちらは Iwamoto-Taro-TV です。私立ネットTV局です。IP放送を送信中です。



Private Broadcasting Station

Iwamoto-Taro-TV

 
フリーランスライター 岩本太郎が文章・写真だけでなく
リッチメディアにより情報発信する私立ネットTV局

2007年6月1日 開局

岩本太郎 公式ブログ  「私の退屈な日常」


岩本太郎 ブログ 「岩本太郎のメディアの夢の島」
 

Powered by DIGITAL-STUDIO INC.

 

私立ネットTV局 Iwamoto-Taro-TV とは


 「マスメディアとは一部の選ばれた人たちだけができるもの」「“素人”が世間さまに向かって物申すなどとんでもない」――

 情報通信技術が進化した今日とはいえ、なおもそのように思い込んで疑わない方々も多いようです。

 ならばこそ、いま私は自分の名を冠した斯様なる「テレビ局」を開設することによって、「誰もが軽はずみに自分のメディアを作っても許される時代」であることを自ら体現しようと思うものであります。 以上、なんだかエラそうでごめんなさい。

                                                  2007年6月1日
                                                    岩本 太郎

 


 本サイトは、フリーライターである岩本太郎の取材活動、あるいは公けの場における発言機会などを通じて生まれた映像コンテンツを随時公開できるようにとの目的から開設されたものです。

  岩本の主観、物事に対する考え方などが強く投影された内容も含まれますが、それら一切についてはあくまで岩本自身が全ての責任を負い、御意見・御批判などには謙虚かつ柔軟に対応する姿勢をとることとします。なお、サイト運営においては、株式会社ディジタルスタジオ社による全面的な技術支援を受けております。

 <プロフィール>

 岩本 太郎(いわもと・たろう)1964(昭和39)年名古屋生まれ。静岡市育ち。岩手大学人文社会科学部卒業後、1988年に東京へ。広告業界誌の編集者として2社で通算約6年半勤務した後、1995年にフリーライターとして独立。放送・出版・広告などマスコミ界の動向に関するレポートを主に手がける。また、オウム真理教(現・アーレフ)問題など、社会的に話題を呼んだ事件の現場ルポ等にも取り組む。共著に「ドキュメントオウム真理教」「町にオウムがやって来た」など。

                                                    岩本太郎 コンタクト:e-mail HZU00512@nifty.ne.jp
 

Iwamoto-Taro-TV の視聴方法


重要なお知らせ

ビデオ配信サーバの大規模メンテナンスの為に、2009年11月16日より
約2ヶ月間の期間、Iwamoto-Taro-TVのビデオ配信、及び、ダウンロード
配信を休止いたします。大変ご迷惑をおかけいたしますことをお詫びいたします。
ビデオ配信再開のお知らせは、このWEBページにて行います。 


Iwamoto-Taro-TV は、以下の5種類の方法で視聴することができます。

Iwamoto-Taro-TV は5種類の方法で視聴できます。
視聴方法の詳しい説明はこちらへ
 

Iwamoto-Taro-TVへようこそ!

新着ビデオコンテンツ紹介

更新時間:2009年08月23日 05:48:42

Iwamoto-Taro-TVをお楽しみください!

8時間耐久シンポジウム「テレビを問う!」


   8時間耐久シンポジウム「テレビを問う!」

   
◆日時 2007年4月21日(土)9時45分〜18時20分
   ◆場所 日本大学江古田校舎・大講堂 
   ◆主催 現代メディア・フォーラム/日大藝術学部放送学科
   ◆後援 日本大学藝術学部

  
◆パネリスト 原寿雄、澤田隆治、田原総一朗、田中康夫、前川英樹、
            西渕憲司、内藤篤、ピオ・デミリア、岩瀬達哉、野中章弘、
            綿井健陽、保阪正康、小川和久ほか多数

   シンポジウムのビデオコンテンツはこちら


   ◆8耐シンポジウム紹介

 放送デジタル化への対応、テレビ局の経営環境悪化と相次ぐ不祥事、インターネットなど他メディアの台頭、政治権力による圧力、NHK改革の行方――等々、混迷を深めるテレビ業界の現状と将来像をめぐって、各方面からテレビ業界に関わる面々を一堂に集め、公開の場で議論しようとの趣旨から開催された長時間シンポジウム。

 パネリストとして田原総一朗、野中章弘、綿井健陽、小川和久、下村健一、坂本衛などの各氏が参加。

 全体は3部構成で、このうち岩本は第2部の「『記者クラブ』『発表ジャーナリズム』を問う」にパネリストとして登壇。岩瀬達哉、清水勉、田中康夫、山田健太、ピオ・デミリア、飯沼良祐(司会)の各氏らとの約2時間にわたる討論に参加した。
 

Iwamoto-Taro-TV の視聴方法


 Iwamoto-Taro-TVでは、ビデオPodcastとしてご覧いただく方法をお勧めいたします。

 ビデオPodcast方式の視聴方法 ( iTunes ・ビデオiPod ・ AppleTV での視聴方法を含む)

 当サイトでは、1時間程度の長時間コンテンツを配信しています。通常のストリーミングは、ビデオ配信サーバとの接続時間が長くなる為に、ネット全体の混雑などの影響を受けて安定した視聴が困難な場合もあります。

 ビデオPodcast方式は、基本的にダウンロード方式ですので、最初にダウンロードを行えば、ネットの混雑等の影響を受けることはありません。長時間ビデオでも安定して視聴できます。

 ビデオPodcastは、ビデオ対応のiPodを利用しないと視聴出来ないという誤解もありますが、Apple社より無料提供されている「iTunes」があればWindowsでもMacでも機種間の問題無く安定して視聴できます。これからの視聴方法としてお勧めしたします。

 ビデオPodcastの特徴として、該当するビデオPodcastを「iTunes」に一度登録すると最新番組のリリースの度に自動的に随時提供されます。その都度思い出して、新着コンテンツを探す為にネット巡回する手間が省けます。

 Iwamoto-Taro-TVのビデオPodcastは、関連するコンテンツごとに「チャンネル」構成になっています。各チャンネルごとに個々のコンテンツが一まとめになっています。複数のビデオPodcastが設置されますので、ご興味のあるビデオPodcastを選んで「iTunes」に購読登録することができます。

 これらの理由により、Iwamoto-Taro-TVでは、ビデオPodcastによる視聴・購読をお勧めしています。また、ビデオiPod用の320X240の画面サイズだけでなく、最新視聴環境であるAppleTV専用のPodcastも提供しています。こちらは、AppleTVの最大画面サイズである1280X720というハイビジョンサイズでビデオデータを提供しています。AppleTVをご利用の方は、AppleTV用のビデオPodcastをご利用願います。

 ビデオPodcastの利用方法をご説明いたします。

 「iTunes」をまだインストールされていない方は、Apple社のサイトからPodcast視聴用ソフト「iTunes」を先にダウンロード&インストールしてください。インストール方法の詳細は、Apple社のWEBサイトを御覧ください。iTunesを起動して、iTunesのPodcast欄を開きます。

 Iwamoto-Taro-TVの各ページに在るPodcastアイコンをiTunesのPodcast欄にドラッグ&ドロップしてください。
操作が解らない方は、クリックしないで下の説明をお読みください。ビデオPodcastのアイコンを間違ってクリックして「暗号」のような英数字の画面が開いたときは、ブラウザの「戻る」ボタンで戻ってください。

 iTunesのPodcast欄にドラッグ&ドロップを行う方法

  1.iTunesを起動して、iTunesのPodcast欄を開きます。
  2.ビデオPodcastのアイコンをマウスの左ボタンで押しながら、マウスカーソルをPodcast欄に移動します。
  3.iTunesのPodcast欄の上で左ボタンを離します。その後、自動的に番組のダウンロードが始まります。
  4.ダウンロードが終了したら、iTunesのPodcast欄の番組を選択して視聴ボタンをクリックしてください。
  5.iPodやAppleTVに番組を転送する場合は、デバイス名をクリックして選択してから「右クリック」で
   「同期」を選択します。お使いのPCに接続しているiPod、もしくは、AppleTVへ番組の転送が開始します。
 

 WindowsMediaビデオ方式の視聴方法

WindowsMediaビデオ方式の視聴方法


  Iwamoto-Taro-TVでは、通常のWindowsMedia方式と、ハイビジョン対応のWindowsMedia-HD方式のビデオを配信しています。WindowsMedia-HD方式のビデオを受信して再生表示するには、高い処理能力が必要です。WindowsMedia-HD方式のビデオ視聴には、最新の高性能PC、もしくは、ハイビジョン対応PCで視聴願います。Win98、WinMe、Win2000、MacではWindowsMedia-HD方式のビデオ視聴はできません。

 ノート型WindowsPC、従来タイプ デスクトップPCご利用の方・・・・・1.2Mbps 640X360
  (WindowsMediaVideo方式の視聴環境があるMacを含む)

 最新のWindowsXP、WindowsVistaをご利用の方・・・・・・・・ 4Mbps 1120X630 (WMV-HD)

 ハイビジョン対応のWindowsパソコンをご利用の方・・・・・・・・ 6Mbps 1280X720 (WMV-HD)
 

 FlashVideo方式の視聴方法

FlashVideo方式の視聴方法


 Iwamoto-Taro-TVでは、FlashVideo方式によりビデオ配信も行っております。WindowsMedia方式の視聴環境をインストールされていなMacユーザーの方は、FlashVideo方式のビデオ配信を御覧いただけます。

 Iwamoto-Taro-TVでは、1時間クラスの長時間コンテンツが多いので、FlashVideoより安定視聴できるビデオPodcast方式による購読視聴を強くお勧めいたします。
 

Copyright(C)2007  Iwamoto-Taro-TV. All Rights Reserved
岩本太郎 公式ブログ  「私の退屈な日常」
Powered by DIGITAL-STUDIO INC.  Encode & Streaming by digital-studio.co.jp
当サイト内の写真・映像及び全てのコンテンツを無断で転載・二次利用・再送信することは、かたくお断りしております。